スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山事務所リストラ、背景に母の援助切れか

100319_30.jpg

都内にある鳩山首相の個人事務所や、北海道の後援会事務所はリストラが検討されている。母親からの資金が途絶えたことが背景にあるとみられている。東京・永田町のビル6階にある「鳩山由紀夫事務所」。偽装献金事件が発覚するまで、その入り口のドアのわきに並んでいた「友愛政経懇話会」の表札は、26日時点でなくなっていた。関係者の間では「事務所そのものも、3月末に引き払うのではないか」との話も浮上しているが、衆院議員会館の議員事務所にいる私設秘書は「先の話は分からない」と答えるだけだった。地元の北海道9区でも、登別、伊達両市の後援会事務所を室蘭市の事務所に統合する方向で準備が進められている。登別、伊達両市の事務所は昨年末、計3人いた事務員をゼロにし、伊達市の事務所は来月、引き払う予定だという。

鳩山首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」の偽装献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われた同会の元事務担当者で、鳩山首相の元公設第1秘書・勝場啓二被告の初公判が29日午後、東京地裁で開かれる。検察側は冒頭陳述で、首相の母親から12億円以上の資金が提供された経緯や、勝場被告が故人を含む延べ270人を寄付者と偽るなど大がかりな偽装工作をした動機について立証する。勝場被告は起訴事実を認め、検察側の求刑などを経て即日結審し、4月中に判決が言い渡される見通しだ。弁護側は、勝場被告の供述調書や鳩山首相の上申書など検察側の提出証拠にすべて同意するとみられ、検察、弁護側双方が証人申請しない方針。弁護側は情状面の立証を行う。勝場被告は東京地検特捜部の調べに、虚偽記入の動機について「個人献金がたくさんあった方が見た感じがよい」「真実を書くと金持ちだとみられ印象がよくないと思った」などと供述しているが、法廷でどう説明するか注目される。起訴状によると、勝場被告は2004~08年、同会の政治資金収支報告書に総額約3億5900万円の虚偽記入を行ったほか、関連政治団体「北海道友愛政経懇話会」の収支報告書にも総額約4200万円の虚偽記入をしたとされる。
鳩山首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」を巡る偽装献金事件で、29日に東京地裁で開かれた元公設第1秘書・勝場啓二被告の初公判。

 検察側は、毎月1500万円を提供していた首相の母親による上申書も証拠として提出。「資金を提供していたことは由紀夫には話していない。親がおなかを痛めて産んだ我が子を助けるのは当たり前で、話せば恩着せがましくなると思った。本人は知らないはずです」などとする内容を読み上げた。また、勝場被告が捜査段階で、個人からの寄付だと装うために他人の名前を無断で使用し始めた頃の心境について、「過去に寄付した人の名前を使い、問題を指摘されたら『勘違いでした』と言って謝るつもりだった」「実際には指摘されず、感覚がまひして、手元の名刺や名簿にある名前を次々と使い、その人が存命中かどうかも確認しなくなってしまった」などと述べた供述調書も朗読した。
スポンサーサイト

国家公安委員長が30歳年下ホステスとスキャンダル

10.jpg

 「政治とカネ」の問題などで支持率が低下する鳩山政権に、今度は女性スキャンダルが襲いかかった。「週刊新潮」に、中井洽国家公安委員長=三重1区=の、「30歳年下の美人ホステス」との路上キス写真などが掲載されることが、分かった。報道では、中井氏が女性に議員宿舎のカードキーを貸与している可能性や、地震があった日も女性と映画を楽しんでいた点などが問題視されている。
 「生方の乱」の次は「ハマグリの変」だった。「週刊新潮」は中井氏の写真を7ページにわたって大展開。みぞれ交じりの雨が降る中、都内で路チュー。ホワイトデーの14日、下町で路チュー。16日には赤坂で腕を絡ませ…。周囲にはSPの姿もなく、女性と2人きりの“元気すぎる大臣”の姿がリポートされている。
 記事は「『白タク』疑惑と『路上キス』!?『中井洽国家公安委員長』が深夜の宿舎に呼び込む傾国の『美人ホステス』」のタイトル。ちなみに女性は「天海祐希似の美人で、30代前半。週に2回程、銀座にあるクラブに勤めるホステス」という。
 中井氏がウツが原因で自殺した妻・順子さん(享年49歳)の十三回忌法要で墓前に手を合わせる様子も掲載されている。中井氏は現在も独身で「路上キス」そのものは問題なさそうだ。
 ただし同誌では、中井氏が女性に、自身が住む赤坂議員宿舎のカードキーを貸与している可能性を指摘。「部外者」を自由に立ち入らせている、国家公安委員長の危機管理の甘さに警鐘を鳴らしている。また、防災担当相も兼務する中井氏が、福島県沖の地震があった14日も、女性と映画「シャーロック・ホームズ」を見ていたと報じている。
 中井氏は、下の名前の文字が「蛤」と似ていることから「ハマグリ」との別名でも呼ばれる。中井氏を知る人によると「豪快にして脇が甘い」人柄。週刊誌の件はこの日、一気に永田町に広まり、院内は「ハマグリ」で持ちきりに。「緩んでいる」民主党中堅議員との不満に加え「オレも気をつけよう」「大したもんだ」など、評価は割れた。
 政治とカネの問題などで支持率を落としている鳩山政権にとっては痛手。鳩山由紀夫首相は「記事が出ることをうすうす伺っていた」とした上で「平野官房長官にしっかりと調査を求めたい」とした。
 議員宿舎の鍵といえば、自民党の鴻池祥肇参院議員。昨年、合鍵を人妻に渡して夜な夜な招き入れていたことが発覚し、官房副長官を辞任した。路チューなら民主党の細野豪志衆院議員とフリーアナの山本モナとの“現場”を激写されたが、こちらは政治家として見事蘇生し、今や小沢一郎幹事長の懐刀だ。
 「ハマグリ」の運命や、いかに? 中井氏は夜になり「法的な問題はないと思っているが、お騒がせして申し訳ない」とコメントした。

社会主義、民主党

m290044.jpg

民主党が、執行部を批判した生方幸夫副幹事長の解任方針を決めたことについて、鳩山首相は、首相公邸前で記者団に「自由闊達に意見交換すればいい。ただ、党の中で黙っていて、外で様々な声を上げることになれば、党内の規律が守れない。議論は党の中で行ってもらいたい」と述べ、解任を決めた党執行部の方針を支持した。
これに対し、閣僚からは、党執行部の方針に批判的な意見が相次いだ。国民新党代表の亀井金融相は閣僚懇談会で、「まずいんじゃないの」と隣席の中井国家公安委員長に苦言を呈した。金融相は記者会見で、「国民新党の連中はしょっちゅう俺を批判している。いちいち首を切ったら、何個首があっても足りない」と述べた。
枝野行政刷新相も記者会見で「副幹事長をただちに辞めないといけない発言の部分がどこにあったのかと首をかしげている。民主党や政権に対する支持率にはプラスに働かない」と党執行部の対応を批判した。
生方幸夫衆院議員は、党執行部への批判を理由に副幹事長辞任を迫られたことについて、都内で記者団に、「執行部が乱暴なことをして、民主党に対する信頼が揺らいでしまうことを心配している。処分される側の言い分も聞いていただきたい」と、党内で反論の機会を求める考えを示した。
今後、党倫理規則に基づく不服申し立てを行う考えも示唆した。
自民党の谷垣総裁は、党本部での記者会見で、民主党が党執行部を批判した生方幸夫副幹事長を解任する方針を決めたことについて、「あそこの党の党運営は極めて独裁的だと思ってきたので、その表れかなという印象で受け止めている」と述べ、民主党の対応を批判した。

原口総務相また遅刻、参院総務委が流会に

60e238a685bab4d0_o.jpg

原口総務相が16日の参院総務委員会の開会時間に遅れ、委員会が流会する事態となった。
原口氏は3日の参院予算委にも遅刻しており、野党は「参院軽視だ」と反発した。
 原口氏は午後2時10分の総務委の開会時間に、子ども手当法案などを採決した衆院本会議に出席していた。原口氏は国会内で記者団に「2時11分まで本会議で衆院議員として採決を行った。2時14分には参院の委員会室に着席した」と釈明した。
 国会事務局によると、今回のようなケースでは、委員会の与野党理事どうしで閣僚が遅れることを事前に了解しておくのが一般的。本会議の審議に影響が無ければ途中で退席しても問題ないという。平野官房長官は記者会見で「理事間の問題ではないか」との見方を示し、原口氏の責任は問わない考えを示した。
遅刻は遅刻、どんな理由があろうと遅れた事は事実であり、二度目は口先だけの謝罪では許されない。機密費はなんですかなんて平気で云う嘘つき平野も甘過ぎる。

鳩山政権半年、職ない・保育所足りない・期待なし

100301_65.jpg


衆院選で圧勝した民主党が政権交代を実現させてから、半年を迎える。

 「いのちを守る政治」「事業仕分け」「脱官僚」……。鳩山内閣が次々に新たな政策や理念を打ち出す一方、景気は足踏みを続け、暮らしは上向く気配がない。

 職を求める人たちや子育て中の母親、そして国の将来を担う学生は、この6か月間に何を感じたのか。

 ◆ハローワーク◆

 平日は約3500人の求職者が訪れる東京・池袋の「ハローワーク池袋」。

 休日明けの15日は、「失業給付金」の受給説明会に約120人が集まる中、情報処理会社を一月前に解雇され、職探しも兼ねて来たという元正社員の男性の姿があった。

 「昨年9月頃から会社の業績が悪化していると感じていたが、ついに失職してしまった」。この男性は病気療養中の妻を抱えて医療費もかさみ、焦りばかりが募ると打ち明け、「『国民の生活を守る』と言うから少しは希望を持っていたが、今は何も期待していません」とあきらめ顔で話した。

 鳩山内閣は昨年12月、雇用の確保を「緊急の課題」と位置づけ、10年間で医療や介護の分野で280万人の新規雇用を目標にする新成長戦略を閣議決定した。しかし、1月の全国の完全失業者は323万人。昨秋より40万人ほど減ったものの、2年前に比べるとまだ約90万人も多い。

 同じく8年間勤めた運送会社の正社員を先月、解雇されたという男性(46)は「介護業界に挑戦したい気持ちもあるが、資格や経験を要求され、なかなか飛び込めない。経験はなくても、やる気のある人が働ける仕組みを作ってほしい」と語った。

 ◆無認可保育所◆

 東京・江東区にある「北砂五丁目団地」の1室。0歳児と1歳児計12人がいる無認可保育所「どんぐり保育室」には夕方、仕事を終えた母親たちが次々に迎えにやって来た。

 生後5か月の長男を預けて食料品店のパートとして働く女性は、認可保育所に入れない「待機児童」を解消するとした民主党のマニフェストを、「早く実行してほしい」と訴えた。

 政権交代後もトラック運転手の夫の仕事は減っている。認可保育所に入れた長女に比べ、どんぐり保育室に通う長男の保育料は月2万~3万円高く、区の補助を受けても2人で約5万円に上る。「子ども手当も今の財政では来年の満額支給(月2万6000円)はムリ。暮らしが変わったという実感もなく、代わりに政治とカネの問題が出てきて、がっかり」とため息をついた。

 ◆東大キャンパス◆

 東京・本郷の東大キャンパス。昨年4月に中央官庁などの公務員になった法学部卒の学生は38人で5年前の97人から激減しているが、留年してキャリア官僚を目指すという法学部4年の男子学生は、「周囲に官僚志望の学生があまりいない。指導教授も『今年はこんなに少ないのか』と驚いていた」と話した。

 友人の法学部4年の男子学生も官僚志望だが、将来には不安も感じる。「政治には、官僚の能力を生かして国に貢献できる環境を作ってほしい」

平成の脱税王

9ea275da7bc32a41_m.jpg
鳩山さんは母親からお金を貰った事は一切知らないと言い切っていますが、もし本当に知らないのなら何故贈与税を払ったのでしょうか?これは不思議です。
民法に規定する贈与は、自己の財産を無償で相手方に与える意思を示し、相手方がそれに受諾することによって成り立つ(民法549条)。片務・諾成・無償の契約である目的物を譲り渡す者を「贈与者」、譲り受ける者を「受贈者」という。お互いの了解の元で初めて贈与が成立すると思う。片方が一切知らないで勝手にお金を振り込んでいたのならそれは単なる収入になり、所得税の対象となるべきと思う。そうすると脱税額がもっと多くなるはず、まさに平成の脱税王です。
これに対して国税は何も言わないで贈与税を収納しているのも不思議な事、やはりなれ合いでしょうか?

タンチョウツル

20_20100301172817.jpg

冬の風物詩「タンチョウツル」は国内では今、北海道だけに住み、国外では中国とロシアの国境付近を中心に生息し、冬は中国南部や朝鮮半島に移動する。この冬は異変が起きている大崎市など宮城県内に飛来したのをはじめ、松江市や愛知県小牧市など全国各地で目撃されている。
近くの小牧市大草までひと走り。カメラマンの多さにビックリ。
プロフィール
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
オセロ
リンク
月別アーカイブ

ブログ
「Hero's Gallery.com」に
ご訪問いただきありがとうございます。
又ホームページ
「フロゴルファー猿」
宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。